車 買取 査定

最近の車の買取査定について

最近の車の買取査定はいかに

車が大きく変わろうとしてる時代だなとみなさん感じていると思います。

 

エンジンがあって、ガソリンを爆発させて動力を生み出すという今まで、当たり前で変わるなんて考えてもいなかったが、今は、電気やハイブリッドの車が主流になりつつある。様々な会社、車種に展開されてきている。

 

電気やハイブリッド車というのは、魅力は燃費につきると思う。それ以外に何もない。デザイン性を考えても、ターゲットが年配の方向けなのかなという印象を受けてしまう。これで若者の車離れを食い止められるのか?

 

これだけ経済が落ち込むと、低所得者にとっては無関係の話になってしまう。電気、ハイブリッド車は高価すぎる。新車買ったことないという人はたくさんいると思う。車がなければ生活できない地域もあるわけで、そういう地域に対しては、減税やら何かしら処置をしてほしいと思う。

 

またそういった車を比較的安く購入できるように中古車の査定のほうも値段をあげていただけると助かります。
簡単に車査定していただけるのはいいですが、それにつられて中古車の販売価格が高騰するのは避けたいので非常に難しいところなのです。

 

ハイブリッドカーを所有している人はかなりの高額買取が期待できるのでそう言う意味では格差がさらに広がるのかもしれません。

ホーム RSS購読 サイトマップ